早稲田大学出身有名人 > 政治経済学部 > 奥田敬和(おくだけいわ)

奥田敬和(おくだけいわ)

早稲田大学・政治経済学部

奥田敬和(おくだけいわ)

項目詳細
職業元衆議院議員(10期)
出身地石川県白山市出身
誕生日など1927年11月26日 - 1998年7月16日
血液型不明
卒業高校不明
結婚歴長男は奥田建氏
備考「竹下派七奉行」の1人


早稲田大学政治経済学部卒業後は郷里に配信されている北國新聞社東京支社に勤務し政治記者となります。

1958年に郷里に戻り父親の会社を手伝っていましたが、1967年に石川県議会議員に立候補し当選を果たす。

石川1区の自民党議員が病気の為出馬を断念したのをキッカケに国政に出る。
第32回衆議院議員総選挙(1969年12月実施)に自民党公認にて立候補し初当選をする。

同期当選に森喜朗氏がおり、のちにこの二人は「森奥戦争」と呼ばれる覇権争いを演じます。

奥田敬和自身は田中派から竹下派へと転じ、竹下派七奉行と称されるようになりますが、田中派が竹下創世会によって完全に二分されると「改革フォーラム21(羽田・小沢派)」を渡部恒三氏らと結成する。

その後は新生党、新進党、太陽党、民主党と渡り歩き享年70歳、胃がんにて逝去されました。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/106777529
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。