早稲田大学出身有名人 > 政治経済学部

大橋巨泉(おおはしきょせん)

早稲田大学政治経済学部新聞学科中退

大橋巨泉(おおはしきょせん)

項目詳細
職業タレント/実業家
出身地東京都墨田区両国
誕生日など1934年3月22日生まれ
血液型不明
卒業高校日本大学第一中学校・高等学校卒業
結婚歴浅野順子(前妻はマーサ三宅)
備考パイプカットをしているため前妻との間にしか子供はいない

現在は、11月から翌年4月までオーストラリアとニュージーランドに、6月から9月までカナダに滞在するという「セミリタイア」状態の先駆者でもありますが、上岡龍太郎さん・芳村真理さんらが、大橋巨泉氏に続きました。

政党は民主党に属しており、参議院議員選挙比例区で当選を果たすが、アメリカテロについて民主党執行部との見解の食い違いから辞職する。

これはYouTubeの動画です。
巨泉×前武ゲバゲバ90分からです。
You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video

熱烈な巨人ファンとして知られておりましたが、現在は巨人ファンを辞め、「今の巨人じゃ日本球界は駄目になる」と語っており、長嶋茂雄氏・王貞治氏らを「プロ野球を巨人中心のシステムにした」と毛嫌いしているらしい。

数多くの著作物があり、今でもオファーがあればテレビ出演などをしています。

1973年にカナダのバンクーバーにオープンさせた、日本人観光客が日本語で買い物できる土産物店「オーケーギフトショップ」は今でも盛況のようで、今では7店舗まで拡大させています。

奥田敬和(おくだけいわ)

早稲田大学・政治経済学部

奥田敬和(おくだけいわ)

項目詳細
職業元衆議院議員(10期)
出身地石川県白山市出身
誕生日など1927年11月26日 - 1998年7月16日
血液型不明
卒業高校不明
結婚歴長男は奥田建氏
備考「竹下派七奉行」の1人


早稲田大学政治経済学部卒業後は郷里に配信されている北國新聞社東京支社に勤務し政治記者となります。

1958年に郷里に戻り父親の会社を手伝っていましたが、1967年に石川県議会議員に立候補し当選を果たす。

石川1区の自民党議員が病気の為出馬を断念したのをキッカケに国政に出る。
第32回衆議院議員総選挙(1969年12月実施)に自民党公認にて立候補し初当選をする。

同期当選に森喜朗氏がおり、のちにこの二人は「森奥戦争」と呼ばれる覇権争いを演じます。

奥田敬和自身は田中派から竹下派へと転じ、竹下派七奉行と称されるようになりますが、田中派が竹下創世会によって完全に二分されると「改革フォーラム21(羽田・小沢派)」を渡部恒三氏らと結成する。

その後は新生党、新進党、太陽党、民主党と渡り歩き享年70歳、胃がんにて逝去されました。

河野洋平(こうのようへい)


早稲田大学・政治経済学部経済学科

河野洋平(こうのようへい)

項目詳細
職業衆議院議長
出身地神奈川県平塚市
誕生日など1937年1月15日
血液型不明
卒業高校早稲田大学高等学院
結婚歴不明
備考神奈川県第17区

父は河野一郎。
息子は河野太郎です。

現在は14期目の衆議院議員であり、第71・72代の衆議院議長でもあります。

これはYouTubeの動画で福井元日銀総裁、河野洋平氏、山崎拓氏・福田総理(2008年9月9日現在)の年金の額について言及した番組です。


田中金脈問題・ロッキード事件が発覚した1976年に新自由クラブを結成しました。

田中角栄に挨拶に行った時に「自民党の中にいて、私のことを叩けばいいじゃないか」と自民党に残るように(田中角栄氏自身は自民党を離党して無所属)強く慰留されましたが、若さゆえか、それらの忠告を振り切り新党“新自由クラブ”を結党し自ら党首に就任しました。

メンバーは田川誠一氏、西岡武夫氏、山口敏夫氏らでしたが、いずれも政界の寝業師との異名をとる連中ばかりで、河野洋平氏自身が一番純粋であったのかもしれません。

しかし西岡武夫氏が突然離党し、自民党に復党したことから、総選挙では惨敗して徐々にその力を失っていきます。

10年間どうにかこうにか頑張りますが、とうとう解党し、自民党に復党しました。

科学技術庁長官や外務大臣を歴任はしましたが、やはり失われた10年の溝は大きく、そこから上には何度かマスコミなどでは名前があがりましたが、さすがに進展はありませんでした。

2003年以降は衆議院議長としてのつとめを果たしております。

額賀福志郎(ぬかがふくしろう)

早稲田大学・第一政治経済学部経済学科

額賀福志郎(ぬかがふくしろう)

項目詳細
職業衆議院議員(茨城2区)
出身地茨城県
誕生日など1944年1月11日
血液型不明
卒業高校佼成学園高等学校
結婚歴不明
備考母親は立正佼成会の信者です

母親の信仰心から希望していた佼成学園高等学校を卒業後に早稲田大学第一政治経済学部経済学科に進学し、卒業します。

早稲田大学時代は、政治家を多数輩出している“早稲田雄弁会”に所属しておりました。
早稲田大学卒業後は産経新聞社に入社し政治畑を歩む。
担当派閥は、三木派・田中派などです。

第37回衆議院議員総選挙(1983年実施)で初当選を果たして、田中派に所属するが折しも早稲田大学出身者先輩でもある竹下登氏の創政会に参画することとなりました。

その後、一貫して竹下派の流れで、竹下派→小渕派→橋本派→津島派と派閥の流れとともに歩んで参りました。

これはYouTubeの動画で昨年(2007年10月26日)に起こった財務省職員の集団強姦事件について、当時の財務大臣だった額賀福志郎氏が会見するシーン(後半)。


将来は総理大臣と嘱望されましたが、2000年に発覚したKSD事件(最終的に事件は立件されませんでした)で、KSD側から1500万円の献金を受けていたことが報道され、責任を取る形で経済財政政策担当大臣を辞任しました。

また防衛庁長官(現防衛省)時代に2度とも(たまたまだと思いますが1998年と2006年)北朝鮮からミサイルを発射されることとなります。

また強力にバックアップしていた竹下登氏が死去したことも政治的求心力を失う事となりました。

また安倍首相が辞任を表明(2007年9月12日)した時点で、総裁選立候補をいち早く宣言しましたが、その後政界が福田康夫氏擁立に大勢が動いたことで、今度は一転「総裁選には出馬しない」との発表してしまったことで、国民よりの心証が悪くなりました。

岡田武史(おかだたけし)

早稲田大学・政治経済学部

岡田武史(おかだたけし)

項目詳細
職業サッカー日本代表監督
出身地大阪府大阪市
誕生日など1956年8月25日
血液型A型
卒業高校大阪府立天王寺高校
結婚歴学生結婚
備考阪神タイガースの大ファン

大学卒業後に名門・古河電工に就職してサッカーを続ける。
頭脳派プレーを得意としており、何回も日本代表に選ばれています。

引退後は指導者としての道を歩むことになります。
ドイツなどにも留学し、大学時代から続けてきた「考えるサッカー」を更に発展させている。

常に頭の中は「どうすれば日本人が、海外の競合チームを相手に勝てるようになるのか」と問い続けました。


これはYouTubeの動画です。
岡田ジャパンの日本代表 vs 北朝鮮代表との決戦模様です。
すったもんだの末に中国・重慶で行われましたね。


フランスW杯最終予選にて代表チームがアジア予選で敗退濃厚の窮地に陥ったため、加茂周監督が解任され、岡田武史氏が代わって監督となる。

急な交代だったため最初は色々と言われましたが、加茂周監督から代表として外されていた中山雅史らを中核に据えることで、ジャパンパワーを生みだし、ジョホールバルの歓喜とも呼ばれる、初のワールドカップ出場を果たす。

ワールドカップでは、土壇場になって三浦知良をメンバーから外すなどしたためか、3敗のまま敗退します。

しかしイビチャ・オシム監督の後任を指揮し、2010年開催予定の第19回大会・南アフリカ共和国大会を岡田ジャパンを率いて挑戦する。

大塚範一(おおつかのりかず)

早稲田大学政治経済学部

大塚範一(おおつかのりかず)

項目詳細
職業フリーアナウンサー
出身地東京都江戸川区小岩出身
誕生日など1948年9月28日
血液型B型
卒業高校東京都立両国高等学校卒業
結婚歴不明
備考元NHKアナウンサー

元々NHKのアナウンサーで1973年に入局。

『サンデースポーツスペシャル』『クイズ百点満点』の司会などを初めとして、各種のスポーツ実況を務めたばかりでなく、紅白歌合戦の実況(ラジオ第一)なども担当したことがあり、幅広いジャンルで活躍できるアナウンサーとして知られています。

1994年にNHKを退職してフリーアナウンサーとして独立しました。

NHK時代にフジテレビの人気ドラマである『北の国から』に、本人もそれとは気づかずに出演したことがあり、後年になって、その事実が発覚しました。

にNHKを退職後は主に『めざましテレビ』を担当し、今では朝の顔とも言える存在になっております。

これは『めざましテレビ 15周年記念』のYouTubeの動画です。


特にスポーツ関係の実況に定評があるのですが、NHKを退職した一番の大きな理由はオリンピックの実況アナができなかったことが原因だったと後に語っております。

大塚範一さんは特にバスケットボール関係に造詣が深いのですが、民放の場合どうしても視聴率優先のため、スポーツ関係ではまだ大塚範一さんの希望は叶っていないとも言えます。

福田康夫(ふくだやすお)

早稲田大学・政治経済学部

福田康夫(ふくだやすお)

項目詳細
職業元総理大臣(衆議院議員)
出身地群馬県高崎市
誕生日など1936年7月16日
血液型A型
卒業高校麻布高等学校
結婚歴嶺貴代子(桜内義雄氏の姪)
備考2008年9月1日に内閣総理大臣を辞任

2007年9月安部晋三氏の突然の辞任を受け、急遽第22代自由民主党総裁、そして第91代内閣総理大臣に就任し、期待される。

しかしどこか他人事である話しぶりと折り重なる年金問題・経済対策問題などで内閣支持率が急降下し、あとはいつ解散総選挙を行うのかというのが焦点でした。

しかし突然官邸にて2008年9月1日の午後9時半から、緊急記者会見を行い辞任を発表しました。

今人気急上昇中のキーワード「あなたとは違うんです」のYouTubeの動画です。
昨日の今日で、ものすごいアクセス数です。




      ,r;;;;ミミミミミミヽ,,_
    ,i':r"      `ミ;;,
    彡        ミ;;;i
    彡 ,,,,,、 ,,,,、、 ミ;;;!
     ,ゞi" ̄ フ‐! ̄~~|-ゞ,
    ヾi `ー‐'、 ,ゝ--、' 〉;r'
    `,|  / "ii" ヽ  |ノ
     't ←―→ )/イ    あなたと違うんです
       ヽ、  _,/ λ、
    _,,ノ|、  ̄//// \、
_,,..r''''"   | \`'/  /    ̄`''ー
      |  /\  /
      |/)::::/\/
      | ,r":::ヽ /  
      |i´:::::::::| /


皆さん、アスキーアート上手いですね。

元々「政治家になるつもりはない」との意思は堅かったが、後継者とされた次弟(横手征夫氏)が病気になったために、実父の福田赳夫氏の地盤を引き継ぐべく、秘書より始めて、政治のイロハを勉強し始める。

第2次森内閣で内閣官房長官に就任し、弁明長官と呼ばれ、のらりくらりと交わす発言手法は、それなりに評価も高かったのですが、総理大臣となるとさすがに「のらりくらり」は通用するわけもなく、窮地に追い込まれる。

さらに連立を組む公明党が政権与党としての旨味を知りながら、公明党自身の置かれた立場を上位にするための駆け引きを矢継ぎ早にやってきたため、辞任するしか方法がなかったとも言える。

ちなみにフランス、スイス、オーストリア、ドイツの諸団体のホームページ上では、2008年現時点において、とりわけ問題のあるカルト教団のリストの中に、相変わらず創価学会がその名を挙げられている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%88:%E5%89%B5%E4%BE%A1%E5%AD%A6%E4%BC%9A#.E3.80.8C.E7.A4.BE.E4.BC.9A.E7.9A.84.E8.A9.95.E4.BE.A1.E3.80.8D.E7.AF.80.E3.83.95.E3.83.A9.E3.83.B3.E3.82.B9.E3.81.A7.E3.81.AE.E3.80.8C.E3.82.BB.E3.82.AF.E3.83.88.E5.A0.B1.E5.91.8A.E3.80.8D.E3.81.B8.E3.81.AE.E8.BF.BD.E5.8A.A0.E3.81.A7.E3.81.8D.E3.81.BE.E3.81.99.E3.81.8B.EF.BC.9F

そしてその創価学会を母体とする公明党が政権与党にいること自体が本来ならおかしな話ではあるが、「その国の政治は、その国の国民のレベル」と言われれば、仕方のない部分もあります。

乙武洋匡(おとたけひろただ)

早稲田大学・政治経済学部卒業

乙武洋匡(おとたけひろただ)

項目詳細
職業杉並区立杉並第四小学校勤務
出身地東京都新宿区出身
誕生日など1976年4月6日
血液型不明
卒業高校東京都立戸山高等学校卒業
結婚歴早稲田大学の後輩の仁美さんと結婚
備考ブログ炎上歴があり

「障害は不便ですが、不幸ではありません」と訴え続けた乙武洋匡さんは五体不満足が大ベストセラーとなります。

また今でも売れ続けているロングセラー本で日本の出版市場でも3本の指に入るほどのものとなっております。

人々に感動と勇気を与え続けた功績は大きいと言えます。


大学卒業後はスポーツライターとして報道番組などを中心にして活躍します。

しかしたまにバラエティー番組などに出演した時のこと。
明石家さんまさんの番組などで、自虐ネタなどを披露し文字通り「障害は不便ですが、不幸ではありません」ということを心の底から言いたかったのでしょうが、明石家さんまさんからは

オマエ、卑怯やぞ。
オレ、何と答えてイイか、わからへんやないか!

などと言われたこともございます。



確かに乙武洋匡さんの「同情されたくない」との気持ちも大切にしなければなりませんが、対する相手方になった時には、返答に難しいものがあるようにも思います。


乙武洋匡さんはやがて子供の生き方に強い興味を覚え、小学校の教員になるための教員資格をとるために、明治大学の通信教育で学士入学し、無事に教員免許を取得。

現在今年(2008年)1月3日に第1子(3106グラムの男児/長男)が誕生しました。
結婚してから7年目に当たる、夫婦待望のジュニアを授かったことになる。

ちなみに奥様が乙武洋匡氏と結婚したのは早稲田大学の卒業式の直前に婚姻届を提出しました。

久和ひとみ(くわ ひとみ)

早稲田大学・政治経済学部

久和ひとみ(くわ ひとみ)

項目詳細
職業ニュースキャスター
出身地東京都武蔵野市
誕生日など1960年9月25日-2001年3月1日
血液型不明
卒業高校東京都立国立高等学校
結婚歴不明
備考40歳という若さでの死去でした

早稲田大学卒業後はテレビ朝日の『CNNデイウォッチ』初代キャスターに就任し、リポーターなども積極的にこなしました。

その甲斐あってかTBSのローカルニュース『テレポート6』キャスター(相手役は荒川強啓氏)として起用されました。

番組はその後、『JNNニュースコープ』と統合されて『JNNニュースの森』となりましたが、久和ひとみはそのままで相手役だけが荒川強啓から杉尾秀哉へと交代する形で、引き続きニュースキャスターとして活躍する。

そして政治や経済など幅広い分野に詳しいとの評判となり、テレビ東京の『TXNニュースアイ』のメインキャスターに起用されることとなりましたが、体調不良を理由に2000年10月に番組を降板して、癌の治療に専念します。

しかし肝臓への癌転移が進んでおり、既に手遅れの状態でした。

そのまま2001年3月1日に永眠という形になりましたが、世間では、その時に初めて癌であることが発表されました。

死後には「久和ひとみスカラシップ」が設立され、向学心に燃える学生への奨学金の支給を目的としています。

橋下徹(はしもととおる)

早稲田大学政治経済学部経済学科

橋下徹(はしもととおる)

項目詳細
職業弁護士/大阪府知事(2008年)
出身地東京都渋谷区幡ヶ谷
誕生日など1969年6月29日
血液型不明
卒業高校大阪府立北野高等学校
結婚歴3男4女の子だくさんで知られています
備考巨人ファン

知人の弁護士のラジオ番組に代理出演したのがマスメディア露出の最初。

その姿を見たプロデューサーに見いだされ、評論家の大谷昭宏氏らと共にテレビ出演を繰り返すようになる。

「茶髪の風雲児」として『行列のできる法律相談所』に出演してからは全国区の人気となる。

イケメンとしても人気が高く「法曹界のヨン様」「弁護士界のヨン様」との呼び声も高いが、その発言には多少の問題のある部分もあります。

◇『能や狂言が好きな人は変質者』/サンデージャポン
◇『日本人による買春は中国へのODAみたいなもの』/サンデージャポン

と「サンデージャポン」で2度の問題発言を行ったため、自らの決断で突然マイクを奪い謝罪と降板を宣言した。

またその他にも「情報の受け手のことを考えて、情報を発信しやがれ、このオナニー新聞が!」と産経新聞に対して批判したこともあります。

光市母子殺人事件では、「この集会はカルト集団の自慰(オナニー)集会だね。」「チンカス弁護士」、「オタク法律家」などの発言が実際にブログに書かれており、少し品格が疑われる。

ただ第52代大阪府知事に就任してからは、大阪府に財政非常事態宣言し、改革を推進している。

2008年7月16日に公務中にジムへと公用車を使って通った事に関しては、「警備上の理由から、そうせざるを得なかった」と弁明している。

尚弁護士活動は現在は行っておりませんが(というよりは出来ないというのが本音)事務所を法人化して他の弁護士に委託する形で運営しいます。

ラグビーをやっていたスポーツマンのため自由奔放な部分も多いが、感動した時などは辺り構わず泣き出すという、情の厚い部分もございます。


サービス残業は実はしていなかったというYouTubeの動画です。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。