岡田彰布(おかだあきのぶ)

早稲田大学教育学部体育学専修卒業

岡田彰布(おかだあきのぶ)

項目詳細
職業元阪神タイガース監督
出身地大阪府大阪市中央区
誕生日など1957年11月25日
血液型A型
卒業高校関西大学北陽高等学校
結婚歴妻は陽子さん
備考2004-2008年阪神タイガース監督

早稲田大学を卒業後、1980年に阪神タイガースにドラフト1位として入団。
当時監督だったブレイザー監督は「シンキングベースボール(考える野球)」を標榜しており、「岡田はまだ新人なので、ジックリと育てる」と発言。

しかしヤクルトスワローズから獲得したデイヴ・ヒルトンや当時3塁手だった掛布雅之氏が負傷のため欠場していたにもかかわらず、岡田彰布を出さなかったため、甲子園球場で暴動に似た騒動が起きる。

その後球団は、ブレイザー監督を麻生太郎総理大臣と同様「ぶれる人間」と判断して解任。

監督代行として中西太氏に代わる。

それから岡田彰布の活躍が始まる。
そしてその年の新人王になりました。

これはYouTubeの動画です。
あの伝説とも言える1985年4月17日の甲子園球場で行われた巨人vs阪神「バース・掛布・岡田」のバックスクリーン3連発のYouTube動画で、もちろんノーカット版です。
You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video
1994年に阪神タイガースからオリックス・ブルーウェーブにトレード。
翌1995年に現役引退となります。

その後1998年に阪神タイガース2軍監督に就任。
2004年には星野仙一氏のあとを受けて1軍監督に就任します。
2005年に1度優勝。
2008年には独走態勢から讀賣ジャイアンツに逆転優勝されたことで、責任をとり辞任。

村主章枝(すぐりふみえ)

早稲田大学・教育学部卒業

村主章枝(すぐりふみえ)

項目詳細
職業フィギュアスケート選手
出身地神奈川県横浜市出身
誕生日など1980年12月31日
血液型AB型
卒業高校清泉女学院高等学校
結婚歴独身
備考村主千香(妹/プロスケーター)

荒川静香さんと同じ早稲田大学教育学部卒業となります。

荒川静香さんとはかねてから確執が伝えられており、遠征の時などは同室になると一言も口を聞かないので、かえって周囲の方が気を遣っていたのですが、トリノオリンピックの日本代表合宿において色々とこれまでの確執はご破算になったようです。

これはYouTubeの動画です。
四大陸選手権スペシャルでの村主章枝選手の動画映像です。
とくと、ご覧下さい。

こちらは備考にも書きましたが、妹のプロスケーター・村主千香さんで、テレビにてスケートのジャンプについて解説をしているところです。
中々テレビで、村主千香さんをご覧になる機会は無いと思いますが、可愛いですね。


村主章枝選手の得意技は、高速スピンですが得点にはあまり関係ないため、周囲からは「あまり得点にならないので高速スピンには、こだわらないように」と言われても、自分らしさを象徴するものなので、ということで現在でも高速スピンを得意技としています。

ただ股関節の故障をしてからは、もっぱらA字スピン・ドーナッツスピン・I字スピンなどの方へ移行しています。

現在は練習拠点も強化拠点のあるアメリカのニュージャージー州に移り住み、トレーニング中であります。

ちなみに劇団ひとりと幼なじみです。

辻元清美 (つじもときよみ)

早稲田大学・教育学部卒業

辻元清美 (つじもときよみ)

項目詳細
職業社会民主党衆議院議員
出身地奈良県吉野郡大淀町
誕生日など1960年4月28日
血液型不明
卒業(内縁の夫・北川明がいる)
備考逮捕歴あり

社民党結党直後の当時の党首だった土井たか子さんの、「一本釣り」によって立候補した総選挙で衆院議員にめでたく初当選(1996年10月20日)し同じく「土井チルドレン(保坂展人・中川智子)」と呼ばれています。

中々最近では逮捕歴があるからか、あまり表だって出てくることはなくなりましたが、これはYouTubeの動画です。


「ど忘れ禁止法を適用したい」や「あなたは疑惑の総合商社」「ソーリ、ソーリ、ソーリ」などと過激な追求も多かった。

しかし2003年に発覚した秘書給与詐欺容疑で逮捕(その前に衆議院議員を辞職)、後に有罪が確定(懲役2年執行猶予5年)したことで、現在では以前に比べると大人しくなっていますが、あの秘書給与詐欺容疑では、総選挙も近かったことから何らかの意図的な力が働いたのではないかとの噂は今でも絶えない。

秘書給与流用の詐欺罪で逮捕(2000年9月)され、民主党初の除名処分者となった山本譲司氏(現在は出所後ホームヘルパーをしています)とは、くしくも早稲田大学で同じゼミをとっておりました。

綿矢りさ(わたやりさ)

早稲田大学・教育学部国語国文学科

綿矢りさ(わたやりさ)

項目詳細
職業作家
出身地京都府京都市左京区出身
誕生日など1984年2月1日
血液型不明
卒業高校京都市立紫野高等学校
結婚歴独身
備考本名は山田梨沙(やまだりさ)

京都市立紫野高等学校の2年生の時に受験勉強から逃避したいという気持ちで書いたのが「インストール」で綿矢りさの処女作となりました。

第38回文藝賞受賞を受賞後、その3年後には芥川賞受賞。
そして上戸彩で映画化もされました。

これはYouTubeの動画で、貴重なものです。
あまりテレビに出たがらないため。。


芥川賞にインターネットを題材としたものとしては少しに阿波にいような気がしないでもありませんし、そのような批判もありましたが(女性であり当時最年少だったことから、単に文芸離れから下火になりつつあった芥川賞を世間に再認知させるためのものではなかったのか)、その批判はさておき、映画化されたこともあって若者たちに支持されたことは事実です。

受賞直後はストーカーに狙われていたこともあり、隠れて暮らすような生活を送っていた時期もありましたが、大学を卒業後は徐々に心も癒されてきたのか、テレビなどの取材にも応じるようになってまいりました。

その他では「夢を与える」「蹴りたい背中 」など。

小島よしお(こじまよしお)

早稲田大学・教育学部国語国文学科

小島よしお(こじまよしお)

項目詳細
職業お笑い芸人
出身地沖縄県島尻郡久米島町出身
誕生日など1980年11月16日
血液型O型
卒業高校千葉市立稲毛高等学校
結婚歴独身
備考本名及び旧芸名は「小島義雄(こじまよしお)」

早稲田大学時代は日本テレビアナウンサーの宮崎宣子と同じサークルでした。

サンミュージック所属。

Yahoo!知恵袋(2008年1月26日)に小島を名乗る人物が突然登場。

「僕のことをどう思っていますか?」という質問が投稿されました。
そしてこの投稿の補足として「本物です」「今後の参考にします」「ネタ切れなんです」などと小島本人であることを強調する書き込みがあったため、トピックは20万回以上閲覧される結果となった。

コメントも700件を超えた。

小島よしお本人はこの投稿に対し「偽者である」とコメントしながらも、「ネタ切れは本当」「コメントは参考にしている」等とコメントしています。

これは小島よしおさんの、お笑いライブです。
「そんなの関係ねぇ〜」というのも最近あまり見かけなくなりましたので逆に新鮮です。


「オッパッピー海パン」と通称名で呼ばれている赤と緑のストライプが施された海パンは、フランスのブランド「HOM」の「TAMARIS」シリーズの2007年春夏バージョンで、トリンプ・インターナショナルが輸入している独占販売。

某テレビ局が番組内の企画として買い占めたこともあり、現在では入手困難となっています。

主なギャグは
「ア、ソレ、ア、ソレ、ア、ソレソレソレソレ、○○○、(だけども だっけぇど)、でもそんなの関係ねぇ! あー そんなの関係ねぇ! あー そんなの関係ねぇ!」

「ウィ〜!」
「ホラホラホラホラ!」
「揺れてるよ〜!」などがあり結局は

「そんなの関係ねぇ!」と「おっぱっぴ〜」 で締める。

広末涼子(ひろすえりょうこ)

早稲田大学・教育学部中退

広末涼子(ひろすえりょうこ)

項目詳細
職業タレント
出身地高知県高知市
誕生日など1980年7月18日
血液型O型
卒業高校品川女子学院高等部
結婚歴岡沢高宏と離婚/2008年3月13日
備考本名:廣末 涼子(ひろすえりょうこ)

中学生時代の同級生に阪神タイガースの藤川球児投手がいる。

中学2年生の時に、第1回クレアラシル「ぴかぴかフェイスコンテスト」でグランプリ獲得したことがキッカケで芸能界デビューを果たす。

デビュー曲は竹内まりやにより『MajiでKoiする5秒前』でしたが大ヒット。

ボーイッシュでフェアリー的な魅力と透明感を感じさせ、清涼感のある声などで文字通り1990年代のトップアイドルといっても決して過言ではなく、その過熱した人気ぶりに当時は「広末現象」と呼ばれたものでした。

早稲田大学教育学部国語国文学科に自己推薦入試で合格(1998年11月25日)はしたものの、人気者だったからか盗撮やストーカー的なものがあったようで、段々と学校に通わなくなり、2003年10月6日にとうとう中退してしまいます。

モデルでファッションデザイナーの岡沢高宏とできちゃった結婚(2003年12月15日)して男児を出産するが、2008年3月13日正式に離婚しました。

地元で毎年開催されている「よさこい祭り」には、一参加者として毎年のように参加していることで知られています。


これは大学に遅刻した広末涼子。
こんなことするから学校から徐々に遠ざかっていったのでしょうね。
まあそれだけ人気者だったという証明にもなるわけですが・・・

荒川静香(あらかわしずか)

早稲田大学・教育学部

荒川静香(あらかわしずか)

項目詳細
職業プロスケーター
出身地東京都品川区
誕生日など1981年12月29日
血液型O型
卒業高校東北高等学校卒業
結婚歴独身
備考紫綬褒章受章

小さい頃からスポーツは万能で6歳にして水泳の全ての泳法を既にマスターしていました

またスケートの分野でも「天才少女」の称号を小さい頃から受けており9歳の時には5種類の3回転ジャンプをマスターしていました。

やがて中学に進み全日本ジュニア選手権で史上初の3連覇を達成させ、中学3年生でシニアの第65回全日本選手権に特例出場し2位(優勝は後にライバル関係になる村主章枝)の成績を収めるなどした。

荒川静香が高校生の時に日本で開催された長野オリンピック(1998年2月8日から2月20日)では最後の一枠を見事に勝ち取り、出場したものの13位(ショート14位、フリー14位)という成績に終わる。

早稲田大学へと進み、メキメキと頭角を現すが、ソルトレイクシティオリンピックでは日本代表の最後の一枠を村主章枝とデッドヒートの争いを繰り広げるが、村主章枝に負けてしまい、ソルトレイクシティオリンピックには出場が叶いませんでした。

また2005年シーズンより、持ち技のひとつであったイナバウアーが得点対象から外れたことで精神的に更に追い込まれていき、絶望に似たものを心に抱くが、次のオリンピックが集大成と割り切ることで、最後の力を振り絞る。

ニコライ・モロゾフの指導のもと、曲目を「トゥーランドット」に変え、周囲の反対を押し切って、得点対象にはならないイナバウアーを演技に取り入れるという奇策に打ってでる。

トリノオリンピック(2006年2月11日から2月23日)では見事に金メダル(日本人選手として最初で唯一のメダル)の獲得を果たす。

旧採点方式での最後の世界選手権女王となり、新採点方式に移行した最初のオリンピックでの女王となったことで、地元イタリアのマスコミからは「東洋の女神」と呼ぶとともにCNNやニューヨーク・タイムズなどでも一面トップで記事を飾りました。

現在はショーの本場アメリカでプロのアイススケーターとしてアイススケートショーなどに出演している。


トリノ五輪フィギュアスケートチャンピオンの荒川静香さんのアイススケートショーのYouTubeの動画です。
あの美しい演技を今一度、ご覧下さい。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。